XPERIA acroをrooted後にGooglePlayが端末を認識しない場合

前回、XPERIA acroのroot化を記事にしましたが、その中でGooglePlayが端末を認識しない問題がありました。

何故に??とまったく分からない状態でしたが、この程解決したので記事にします。

解決策はまったくもって簡単でした。


それは・・・、ただ待つだけ。

root化してから3日目で見事端末を認識してくれました。

ホント何故か分かりませんが、Googleさんのイタズラと思って忘れます。

でも本当に良かった。

カメラシャッター無音化

これだけを記事にするのもアレなので、root化して行なったことを少しづつ書いていこうと思います。

まずは、カメラシャッター時の無音化です。

疾しい理由はないです。あしからず。

今回の作業を行うには、ルート階層にアクセス出来て、パーミッションが変更可能なアプリが必要です。

私は「Root Explorer」というアプリを使用しました。

有料(320円)ですが、非常に重宝するアプリなのでおススメです。

初めて使用するときには、ルートアクセスの許可を求められますので、許可をタップ。

/system内のbuild.propをロングタップして、コピーを選択。

階層を1つあがって、SDカード内に貼り付けします。

PCと端末を接続して、SDカード内のbuild.propをテキストエディタで開きます。

29行目にある ro.camera.sound.forced=1 を ro.camera.sound.forced=0 に変更して保存。


この時、文字コードはUTF-8にします。

PCの接続を解除したら、保存したbuild.propをRoot Explorerを使って、元の/systemに上書き。

パーミッションが644(rw-r--r--)になっているかを確認します。

なっていない場合は、build.propを長押しして、パーミッションを選択。


上画像のようにしてOKをタップ。

終わったら端末を再起動します。

これでカメラシャッターが無音化されたと思います。

もしRoot Explorerを使って貼り付けができない時は、右上にある「R/Wでマウント」を「R/Oでマウント」に変更してみてください。