「Google Play」で「Nexus 7」の購入を試みる

前回の投稿で、Google Nexus 7を海外通販サイトB&Hにて購入しましたが、9月1日出荷予定であることが判明したのでどうしたものかと考えていました。

もちろん待てばいいだけのことですが、やはり欲しいと思ったらすぐに使ってみたくなるものです。

そこで別の海外通販サイトにて購入しました。

海外通販サイト「Adorama」

今度は、Adoramaというサイトです。



こちらは8月中旬の出荷予定でしたので少しは早く入手できるかと思い切って予約しました。

価格は、16GBが$249。送料が$55.70でした。

合計$304.7(日本円で約24,000円)です。

支払い方法は、今回もクレジットカードにしました。

クレジットカード1つですぐに海外から購入できてしまうのは非常に便利ですが、情報が漏れてしまうことも心配ではありますね。

早く届かないかなとワクワクしていましたが、「Google Play」にて購入された方がいらっしゃったので、もしかしたらこっちの方が早く届くかなと誘惑にかられて実行してみました。

Google Playにて購入

今回も参考にさせていただいたブログがあります。

Gadgen さん

大変参考となりました。ありがとうございます。

Google Playは、アメリカ国内のみの配送となるので、日本への転送サービス会社を利用します。

まずは転送サービス会社を探します。

これには「サイゴンのうさぎ」さんで紹介されていた、米国日本通運株式会社を利用しました。

こちらは日本語のサイトなので非常に分かりやすかったです。

「サイゴンのうさぎ」さんのブログ内に書かれている「motoraji」さんにて、日通の転送サービス「転送eペリカン」の紹介を受けて登録を行いました。

登録を済ませるとアメリカでの住所が入手できますので、Google Playでの購入時に使うGoogle Walletのクレジットカード請求住所をそれにします。

ちなみに、日本からではGoogle Playの「Nexus 7」にアクセスすると、『お住まいの地域では Google Play の端末はご購入いただけません。』と表示されてしまいます。

そこで、Hotspot Shieldなるものを使用しました。

これは、米国のVPNを利用してアクセスするというものです。

インストールも終わり、ブラウザにバッチリ表示されていざ購入!とはなりませんでした。



私の場合、注文完了まで行けましたが、その後Googleより注文キャンセルのメールが届きました。

別アカウントで同じクレジットカードを登録してから再度挑戦しましたが、米国日本通運にオーダー登録をするとまたキャンセルメールが届いたため、結局注文・購入はできませんでした。

参考とさせていただいたブロガーさんは購入できていますので、私の登録したクレジットカードがいけなかったのかもしれません。

Google Walletの注文キャンセルがあると、次にGoogle Walletへアクセスした時に本人確認や請求先住所確認のために書類(スキャンデータ)を送信するよう求められます。

個人情報をGoogleへ…なかなか厄介です。

おとなしく出荷されるのを待ちたいと思います。


追記(8/4)

新たに別アカウントを作成して、別クレジットカードを登録して再挑戦してみましたが、今度はGoogle Playの注文確定前にキャンセルされてしまった。

う~ん、やり方を間違えているのかな????