Xiスマホ割で「Optimus G L-01E」の購入を検討

10月19日(金)に「Optimus G L-01E」が発売されますね。

端末代金は、73,920円で月々サポートは2,415円となっています。



「Optimus G L-01E」は、Android4.0搭載のハイスペックなモデルで、クアッドコア、RAM2GBとかなり満足できるスペックとなります。

ただ、時期XPERIAとなる「Xperia AX」の発売が控えていますので、現状メイン機のacroは機種変更に使いたいと思っています。

そこで、安く維持できる方法を検討してみました。

Xiスマホ割を検討

少し前にdocomoから発表された「Xiスマホ割」は、Xiスマートフォン購入の際に、購入の回線において「タイプXi にねん」または「タイプXi+ハーティ割引」にご加入で、「タイプXi にねん」の実質基本使用料が、1年間0円となるものです。

さらに購入時点で継続利用期間が10年以上の方は、「ありがとう10年 Xiスマホ割」と併用で、実質基本使用料が2年間0円となります。

私は10年以上docomoを継続利用しているので、「ありがとう10年…」も適用となります。

実際にかかる費用を計算してみました。

2年
端末代金 - 73920
タイプXiにねん 780 18720
Xiスマホ割 -780 -18720
Xiパケ・ホーダイダブル 2100 50400
spモード 315 7560
月々サポート -2415 -57960
ユニバーサルサービス料 3 72
eビリング -105 -2520
0 73920

実際に計算するまでもなく、端末代金73,920円はかかりますが、月々は0円維持が可能です。

「プラスXi割」で「Xiデータプランフラット にねん」もありですが、「Xiパケ・ホーダイダブル」を選択したのは、主にWi-Fiでの使用を考えているから。

メイン機acroは通常SIMなので、microSIMのOptimus Gで使用する場合は、SIMカットするかdocomoで交換が必要となります。

ちなみに月々サポートはなくなりますが、「タイプXiにねん」だけの契約も可能です。

とりあえず18日からの「Xiスマホ割」が開始されてから、価格改定機種等の動きを注視してみたいと思います。