「iPhone4s」のISNET、ISフラット、AppleCare+を解約

先日MNPにて契約してきたiPhone4sの契約内容を変更するため、いろいろと調べてみたのでそのメモとして記事にしたいと思います。

まずは契約詳細から。

iPhone4s 64GB

auショップで契約。MNPによる新規契約です。

基本使用料 プランZシンプル 980円(誰でも割適用)
インターネットサービス IS NET 315円
パケット定額 ISフラット 5460円
auスマートパス 390円
AppleCare+ 382円(次月以降366円)

以上が必須契約でした。

iPhone4s 16GB

イオンで契約。こちらもMNPによる新規契約です。

基本使用料 プランZシンプル 980円(誰でも割適用)
インターネットサービス IS NET 315円
auスマートパス 390円

以上が必須契約でした。


どちらもMNPによる契約ですので、男子割が適用されてプランZシンプルは2年間実質無料となります。

当初、64GBが契約できたら端末は売却しようと考えていました。

案件をTwitterで見つけた日に、少し遠くのショップでしたが急いで予約をしてきました。

ただ今思えばISフラットが必須ではない16GBを2台契約した方がよかったと思います。

16GBは用事で行ったイオンでたまたま見つけたものでしたし。

しかも端末の売却価格は16GBと64GBで1000~3000円ほどしか差がありません。


前置きが長くなりましたが、どちらの契約も月3円維持にしようと思いますので、IS NET、ISフラット、auスマートパス、AppleCare+を解約しようと思います。

auスマートパスの解約は、電話で行うのが簡単です。

157からでは解約できないので、専用の電話窓口で解約する必要があります。

0077-7075または0120-174-077に電話します。

電話番号、氏名、ネットワーク暗証番号を伝えて解約します。

実は上記の方法を知らずに、私は端末と格闘した末に解約しました。

IS NETとISフラットは157へ電話して、上記3つを伝えて解約が可能です。

AppleCare+は契約時の支払方法で解約窓口が異なります。

保証料を一括支払いの場合は、Appleサポート0120-993-993に電話で解約できます。

端末のシリアル番号が必要となりますが、箱の裏面に記載されています。

分割支払いの場合は、auショップでの解約となります。

この回答を得るまでに電話をたらい回しされました。

まだAppleCare+の解約が完了していませんので、後日auショップで解約してこようと思います。

やはり契約時に解約まで詳細を聞いてくるのが一番ですね。