「Xperia tipo dual」のBootloader Unlock

前回はXperia tipo dualのroot化を行いました。

主に通話用なのでそれほど弄る必要もないのですが、初のグローバル版なのでやっぱりいろいろやってみたくなります。


この端末のAndroidOSバージョンは4.0.4のICSですが、調べてみると4.1.2を搭載したtipoがあったり…。

と言うことで早速BootloaderのUnlockをしてみたいと思います。


毎度のお約束から。

・Bootloader Unlockをすることでメーカー保証は受けられなくなります
・文鎮化などのリスクもあります、十分に考えて自己責任で実行してください

グローバル版のXperiaはSONYによってBootloader UnlockのKeyを発行してもらえます。

日本版は認められていないので、後述するサイトは全て英語表記となっています。

◇確認

Bootloaderがロック状態でroot化してあると、アンロックできないようですので、必ず非root端末に戻しておきます。

戻し方は前回使用したroot化ツールでUnRootを実行すればOKです。

またWindows8ではfastbootが実行できませんでした(自分だけかも)ので、WindowsXP~7搭載PCで作業します。

私はWindowsVista32bitで行いました。

◇準備

・最新のAndroidSDKをインストールしてパスを通しておきます
・PC CompanionをインストールしてXperia tipo dualと接続、認識されればドライバがインストールされます
・バックアップを取っておきます(Bootloader Unlockを行うと初期化されます)
・設定→開発者向けオプション→USBデバッグにチェックを入れます


Xperia tipo dual Bootloader Unlock手順


◇端末の確認、アンロックKey入手

まずはBootloader Unlock可能な端末かどうか調べます。

ダイヤルアプリから*#*#7378423*#*#へダイヤルします。

最後の#を入力すると画面が切り替わります。

Service info → Configrationとタップします。

画面に「Bootloader unlock allowed:Yes」と表示されていればアンロック可能な端末です。

またこの時表示されているIMEI(15桁数字)をメモしておきます。

次にアンロックKeyを入手します。

グローバル版のSONYサイトを開きます。

下部の「Start unlocking the boot loader」をクリックします。

また下部まで進み、「Continue」をクリックします。

「Yes, I'm sure」をクリックします。

出てきた内容を確認したら2ヵ所をチェックして、「I accept」をクリックします。

フォームが表示されたら、名前・先ほどメモしたIMEI(頭から14桁のみ入力)、Eメールアドレスを入力して「Submit」をクリックします。

メールが届きますので、書いてあるアンロックKeyを確認します。


◇Bootloader Unlock

Xperia tipo dualの電源を落として、音量ボタンUPを押しながらPCと接続します。

LEDが青色に光っているのを確認します。

AndroidSDKをインストールしたフォルダのplatform-toolsフォルダを開き、fastboot.exeがあることを確認したら、Shift+マウス右クリックでコマンドプロンプトを開きます。

コマンドプロンプトで「fastboot.exe -i 0x0fce getvar version」と入力して実行、バージョン数字が出ることを確認します。

次に「fastboot.exe -i 0x0fce oem unlock 0xCODE」を入力して「CODE」の部分にアンロックKeyを入力して実行、すぐに処理が完了します。

PCと端末の接続を解除して、端末の電源を入れ、先ほどの端末確認時のConfigration画面で「Bootloader unlocked:Yes」と表示されればBootloader Unlockの完了です。


これでカスタムロムを入れることができます。

この後に前回のRoot化ツールを実行すればOKです。


キャプチャと取り忘れたため、文字のみの説明となってしまいました。

次回はClockworkMod(CWM)を入れたいと思います。