スキップしてメイン コンテンツに移動

「Google Play」で「Nexus 7」の購入を試みる

前回の投稿で、Google Nexus 7を海外通販サイトB&Hにて購入しましたが、9月1日出荷予定であることが判明したのでどうしたものかと考えていました。

もちろん待てばいいだけのことですが、やはり欲しいと思ったらすぐに使ってみたくなるものです。

そこで別の海外通販サイトにて購入しました。

海外通販サイト「Adorama」

今度は、Adoramaというサイトです。



こちらは8月中旬の出荷予定でしたので少しは早く入手できるかと思い切って予約しました。

価格は、16GBが$249。送料が$55.70でした。

合計$304.7(日本円で約24,000円)です。

支払い方法は、今回もクレジットカードにしました。

クレジットカード1つですぐに海外から購入できてしまうのは非常に便利ですが、情報が漏れてしまうことも心配ではありますね。

早く届かないかなとワクワクしていましたが、「Google Play」にて購入された方がいらっしゃったので、もしかしたらこっちの方が早く届くかなと誘惑にかられて実行してみました。

Google Playにて購入

今回も参考にさせていただいたブログがあります。

Gadgen さん

大変参考となりました。ありがとうございます。

Google Playは、アメリカ国内のみの配送となるので、日本への転送サービス会社を利用します。

まずは転送サービス会社を探します。

これには「サイゴンのうさぎ」さんで紹介されていた、米国日本通運株式会社を利用しました。

こちらは日本語のサイトなので非常に分かりやすかったです。

「サイゴンのうさぎ」さんのブログ内に書かれている「motoraji」さんにて、日通の転送サービス「転送eペリカン」の紹介を受けて登録を行いました。

登録を済ませるとアメリカでの住所が入手できますので、Google Playでの購入時に使うGoogle Walletのクレジットカード請求住所をそれにします。

ちなみに、日本からではGoogle Playの「Nexus 7」にアクセスすると、『お住まいの地域では Google Play の端末はご購入いただけません。』と表示されてしまいます。

そこで、Hotspot Shieldなるものを使用しました。

これは、米国のVPNを利用してアクセスするというものです。

インストールも終わり、ブラウザにバッチリ表示されていざ購入!とはなりませんでした。



私の場合、注文完了まで行けましたが、その後Googleより注文キャンセルのメールが届きました。

別アカウントで同じクレジットカードを登録してから再度挑戦しましたが、米国日本通運にオーダー登録をするとまたキャンセルメールが届いたため、結局注文・購入はできませんでした。

参考とさせていただいたブロガーさんは購入できていますので、私の登録したクレジットカードがいけなかったのかもしれません。

Google Walletの注文キャンセルがあると、次にGoogle Walletへアクセスした時に本人確認や請求先住所確認のために書類(スキャンデータ)を送信するよう求められます。

個人情報をGoogleへ…なかなか厄介です。

おとなしく出荷されるのを待ちたいと思います。


追記(8/4)

新たに別アカウントを作成して、別クレジットカードを登録して再挑戦してみましたが、今度はGoogle Playの注文確定前にキャンセルされてしまった。

う~ん、やり方を間違えているのかな????

このブログの人気の投稿

ThinkPad 13の液晶パネルをHDからFHDに交換

昨年購入して主に仕事で使用しているThinkPad 13の液晶パネルをFHD(1920x1080)に交換しました。 ThinkPad 13の購入はオークションでしたのでかなり安く手に入れたのですが、おそらく企業でのリース品流れと思われ、液晶パネルがHD(1366x768)のTN液晶でした。 仕事で一眼カメラ撮影した数百枚の写真を選定・加工したりするので、どうしてもTN液晶では発色が悪く、また解像度も高い方が使いやすいと感じていたので交換することにしました。

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加 ZenFone 3(ZE520KL)製品紹介などを聞いてきました

2016年12月19日に名古屋で開催された「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加させていただきました。同年3月のZenTourにも参加したので、本当に運がよかったです。またASUS様には貴重な機会をいただき大変感謝しております。 前回参加した時にも思ったことですが、普段メーカーの方に直接お会いして話が聞ける機会はあまり多くありませんので、このような機会を設けていただくASUS様は本当にユーザー在りきで製品作りに取り組んでいるなと感じます。 ツアーの冒頭でも同様の思いを話されており、主旨として製品の紹介はもちろんだが、ユーザーの声を聞いて開発に生かしていきたいとのことでした。こう言った思いを聞くと製品を使っていくうえで違った点に気づくこともあるので、本当に良い機会でした。

Xperia XZ SO-01Jを購入 ラスタバナナのスーパーさらさら液晶保護フィルムを貼ってみた

docomoから発売されたXperia XZ SO-01Jを購入しました。今回は機種変更での購入です。とは言っても自分用ではなく、嫁さん用なので歯痒いですが、簡単な開封と液晶保護フィルムのレビューとなります。 購入前にSONYストアで実機は見てきましたが、正直言って少し期待外れでした。何というか、もっと頑張ってほしかったと思うデザインだったからです。思えば初めてXperia Zを見た時の感動は今だ超えられないです。とは言っても少し欲しくなっている自分がいたので、嫁さんの買い替え時期だったこともあり、思い切って勧めてみたところ、以外とすんなり受け入れてもらえました。 ちなみに以前使っていたのはGalaxy Note 3で、画面が大きいのが良いという要望により手に入れたものでしたが、今回はそれほど拘りがなくて少し拍子抜けした感じです。 我が家のことはさて置き、早速Xperia XZを開封していきます(余談ですが、化粧箱がメチャクチャ開けにくかったです)。