スキップしてメイン コンテンツに移動

「Google Nexus 7」Bluetoothキーボード付きケースを購入

Nexus 7の購入時に気になっていたケースの1つが、Bluetoothキーボード付きケースです。

今回、仕事での使用にと考えて購入してみました。



簡単なレビューとなります。

「Google Nexus 7」用ケース

Amazonで購入しました。

Google Nexus 7" Tablet 高品質PUレザーケース+分離着脱式ワイヤレスBluetoothキーボード
3,140円(税込、送料別)



この商品は海外から配送されるようで、12~17日かかるとのことでした。

でも実際には発送から到着まで9日で到着しました。

届いた商品を開けてみると、「Enter」キーが陥没状態でした。さずが中華クオリティー。

でもすぐに直り、入力に問題ありませんでした。

Nexus 7とペアリング

まずはNexus 7とペアリングさせます。



Nexus 7の「設定」→「Bluetooth」をonにして、写真のスライドスイッチを右側に。これでキーボードの電源が入ります。

次に隣のボタンを長押ししてペアリングさせます。接続となったら完了です。

使用感

キー入力は、非常に打ちづらいです。

7インチタブレットサイズのキーボードなので小さいのは当たり前ですが、これほど打ちづらいとは…。

でも慣れてくればスムーズかもしれません。

ただ、日本語入力では若干キー配列が異なるのか、「」の配置が違い苦労しました。

ホールド感は、以前記事にしたケースより緩い感じです。



裏側の支えは、写真のようになっており安定しています。

ただ、何度か使用するうちに破れてきそうな気がします。

キーボードはマグネットで固定されているので取り外しは簡単です。

キーボード無しでケースのみの使用もできますが、キーボードの厚みがない分、ブカブカします。

また、マグネットによるNexus 7のスリープも可能でした。これは嬉しいです。

重さは、Nexus 7(16GB)+キーボード+ケースで約700gです。


使用頻度がそれほど多くないので、脱着が少し面倒ですが、慣れるまで頑張りたいです。

このブログの人気の投稿

ThinkPad 13の液晶パネルをHDからFHDに交換

昨年購入して主に仕事で使用しているThinkPad 13の液晶パネルをFHD(1920x1080)に交換しました。 ThinkPad 13の購入はオークションでしたのでかなり安く手に入れたのですが、おそらく企業でのリース品流れと思われ、液晶パネルがHD(1366x768)のTN液晶でした。 仕事で一眼カメラ撮影した数百枚の写真を選定・加工したりするので、どうしてもTN液晶では発色が悪く、また解像度も高い方が使いやすいと感じていたので交換することにしました。

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加 ZenFone 3(ZE520KL)製品紹介などを聞いてきました

2016年12月19日に名古屋で開催された「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加させていただきました。同年3月のZenTourにも参加したので、本当に運がよかったです。またASUS様には貴重な機会をいただき大変感謝しております。 前回参加した時にも思ったことですが、普段メーカーの方に直接お会いして話が聞ける機会はあまり多くありませんので、このような機会を設けていただくASUS様は本当にユーザー在りきで製品作りに取り組んでいるなと感じます。 ツアーの冒頭でも同様の思いを話されており、主旨として製品の紹介はもちろんだが、ユーザーの声を聞いて開発に生かしていきたいとのことでした。こう言った思いを聞くと製品を使っていくうえで違った点に気づくこともあるので、本当に良い機会でした。

Xperia XZ SO-01Jを購入 ラスタバナナのスーパーさらさら液晶保護フィルムを貼ってみた

docomoから発売されたXperia XZ SO-01Jを購入しました。今回は機種変更での購入です。とは言っても自分用ではなく、嫁さん用なので歯痒いですが、簡単な開封と液晶保護フィルムのレビューとなります。 購入前にSONYストアで実機は見てきましたが、正直言って少し期待外れでした。何というか、もっと頑張ってほしかったと思うデザインだったからです。思えば初めてXperia Zを見た時の感動は今だ超えられないです。とは言っても少し欲しくなっている自分がいたので、嫁さんの買い替え時期だったこともあり、思い切って勧めてみたところ、以外とすんなり受け入れてもらえました。 ちなみに以前使っていたのはGalaxy Note 3で、画面が大きいのが良いという要望により手に入れたものでしたが、今回はそれほど拘りがなくて少し拍子抜けした感じです。 我が家のことはさて置き、早速Xperia XZを開封していきます(余談ですが、化粧箱がメチャクチャ開けにくかったです)。