スキップしてメイン コンテンツに移動

softbankの3Gケータイを持ち込み新規契約

今年2月にsoftbankを同月内で契約→解約したので当然ブラックになっていると思っていましたが、手持ちの3Gケータイを持ち込みで新規契約したところ、無事契約できたので記事にしたいと思います。

詳細を書く前になぜこの時期に契約したかと言うと、7月もiPhone5祭りが継続中だったのでもう1台auのiPhone5をMNP契約しようと思ったからです。

手元にまだプリモバイルが1台ありますが、来年3月には違約金0円となる予定なので、これは惜しいと思い、他のMNP弾を検討していました。

今回のsoftbank持ち込み新規は前々から考えていましたので、以前に中古の白ロムを入手していました。

ただ冒頭にも書いた通り、ブラックリスト入り確定と思っていたので、使用することなく眠っていたわけです。

ちなみに持ち込み3Gケータイの新規契約の良いところは、違約金が掛からず安くMNPの弾となるところです。

スマホの持ち込みでは契約内容が違うので、必ず3Gケータイが必要となります。

前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。

今回持ち込んだ3Gケータイは、中古の白ロム「816SH」となります。

かなり古い機種ですが、問題ありませんでした。

平日の昼下がりにソフトバンクショップへ赴き、新規契約したい旨を伝えます。

この時、2年縛りのない契約をしたいことをはっきりと伝えなければいけません。

2年縛りがあると期間満了までに解約すると違約金9,975円が掛かってしまいます。

持ち込み3Gケータイと運転免許証、クレジットカード(引き落としも可)を提示して契約開始です。

2年縛りのない契約としては2通りあります。

・標準プラン 1,960円/月
・オレンジプラン 3,570円/月(無料通話1,050円分)

どちらも解約した場合、日割りが適用されます。

また標準プランは通話30秒ごとに21円が掛かります。

オレンジプランには無料通話分がありますが、これも日割り計算になるかもしれませんので、使い切らない方が良さそうです。

MNPの予約番号を発行するのに、必ず有料の通話が必要となります。

私の場合、20秒ほど天気予報を聞いておきました。

契約完了までの時間は15分程度でした。

今回は標準プランで契約して、翌日にauへMNPしたので、基本料金2日分と通話料が掛かったことになります。

実際に掛かった費用です。

新規事務手数料 3,150円
標準プラン 1,960円÷30日×2日=130円
通話料 21円/30秒×1回=21円
MNP転出手数料 2,100円
合計 5,401円

まだ明細が出ていませんが恐らくこのくらいだと思います。



そして翌日、前回と同じイオンにてau iPhone5をMNP一括0円で手に入れてきました。

前回とは違ってコンテンツ2つ(315円×2)が必須になっていたというオチつきでしたが…。


今回の持ち込み新規契約は、たまたまうまくいっただけかもしれませんが、安く弾を作りたい人に参考になればと思います。

ただショップによっては契約を断るところがあったり、巧妙に2年縛りのある契約をさせてくることもあるようです。

くれぐれもお気をつけて…。


このブログの人気の投稿

ThinkPad 13の液晶パネルをHDからFHDに交換

昨年購入して主に仕事で使用しているThinkPad 13の液晶パネルをFHD(1920x1080)に交換しました。 ThinkPad 13の購入はオークションでしたのでかなり安く手に入れたのですが、おそらく企業でのリース品流れと思われ、液晶パネルがHD(1366x768)のTN液晶でした。 仕事で一眼カメラ撮影した数百枚の写真を選定・加工したりするので、どうしてもTN液晶では発色が悪く、また解像度も高い方が使いやすいと感じていたので交換することにしました。

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加 ZenFone 3(ZE520KL)製品紹介などを聞いてきました

2016年12月19日に名古屋で開催された「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加させていただきました。同年3月のZenTourにも参加したので、本当に運がよかったです。またASUS様には貴重な機会をいただき大変感謝しております。 前回参加した時にも思ったことですが、普段メーカーの方に直接お会いして話が聞ける機会はあまり多くありませんので、このような機会を設けていただくASUS様は本当にユーザー在りきで製品作りに取り組んでいるなと感じます。 ツアーの冒頭でも同様の思いを話されており、主旨として製品の紹介はもちろんだが、ユーザーの声を聞いて開発に生かしていきたいとのことでした。こう言った思いを聞くと製品を使っていくうえで違った点に気づくこともあるので、本当に良い機会でした。

Xperia XZ SO-01Jを購入 ラスタバナナのスーパーさらさら液晶保護フィルムを貼ってみた

docomoから発売されたXperia XZ SO-01Jを購入しました。今回は機種変更での購入です。とは言っても自分用ではなく、嫁さん用なので歯痒いですが、簡単な開封と液晶保護フィルムのレビューとなります。 購入前にSONYストアで実機は見てきましたが、正直言って少し期待外れでした。何というか、もっと頑張ってほしかったと思うデザインだったからです。思えば初めてXperia Zを見た時の感動は今だ超えられないです。とは言っても少し欲しくなっている自分がいたので、嫁さんの買い替え時期だったこともあり、思い切って勧めてみたところ、以外とすんなり受け入れてもらえました。 ちなみに以前使っていたのはGalaxy Note 3で、画面が大きいのが良いという要望により手に入れたものでしたが、今回はそれほど拘りがなくて少し拍子抜けした感じです。 我が家のことはさて置き、早速Xperia XZを開封していきます(余談ですが、化粧箱がメチャクチャ開けにくかったです)。