スキップしてメイン コンテンツに移動

「Xperia Z1 f SO-02F」用シリコンバンパーケースを購入

年明けからメインとして使用している「Xperia Z1 f」ですが、ガラスフィルム(表裏)とリングストラップを付けただけでケース類は購入していませんでした。たぶんそのうち出てくるだろうと待っているアルミバンパーケースを購入したくてスルーしていました。

そんな折、Amazonにてシリコンバンパーケースが出ていたので、アルミバンパーまでの繋ぎでいいかと思い購入してみました。物は以下となります。

【Homu Homu】Xperia Z1 f SO-02F【全6色】ハイブリッドツートンTPUバンパー ケース バンパー シリコンケース (レッド)(73-4)
880円
柔らかいバンパーケースはあまり好きではなかったのですが、ツートンカラーが気に入って購入しました。ずっと裸のまま持ち歩くのが怖かったのも理由の一つです。

エクスパンシス


重さは約14gと軽いです。シリコンなので簡単に曲げられます。
思ったより厚みがあるケースです。


電源側


MicroUSB側


上部


下部

ガラスフィルムを表裏に装着してあるためか、全体的に裏面側に数ミリずれています。
ただ裏面に支えがあるため、電源や音量ボタンがうまく押せないことはありません。
また、MicroUSBのカバーもちゃんと開いて充電することができました。


表:ガラスフィルムより1ミリ程度しかケースが出ていません


裏:右上の黒い部分が支えとなっています


ストラップホールもちゃんとありますが、ケースの分だけひもに余裕がある方が良いと思います

ケースのフィット感は全体的に少し緩く感じます。おそらくガラスフィルムの影響もあると思います。
また手に持ったホールド感は、厚くて幅も少し広がるため最初のうちは違和感を感じます。
「Xperia Z1 f」の特徴である小型で持ちやすさを少し損ねてしまいますが、慣れてくると気にならない範囲かと思います。


◆デメリット

このケースにはマグネット充電端子部分に穴がないため、「Xperia Z1 f」付属のクレードルが使用できません。まあ購入前に分かっていたことですが。

私の場合「Xperia Z Ultra」も持っているので、マグネット充電端子の付いたクレードルで充電することが多いです。ちなみに使用しているクレードルは「Xperia Z1 f」付属の物ではなく、「Xperia Z Ultra」用に購入したOEM版クレードルです。

アルミバンパーまでの繋ぎとは言え、このままでは苦労するので思い切って穴を空けてみました。


カッターナイフやニッパーを用いて2時間ほど格闘した結果です。

最初シリコンケースが全然切れずに苦労しました。赤色部分はプラスチックとなりますが、内側はシリコンが貼られているのでなかなか厄介でした。

仕上がりが完璧ではありませんが良しとしたいと思います。


無事クレードルでの充電ができました。またマグネット充電変換アダプタでも充電可能となりました。

しかし残念なことに付属のクレードルではアタッチメントを外しても充電ができませんでした。このケースの太さ(この場合ケース断面の厚み)が原因かと思われます。

私が使用しているクレードルは純正付属クレードルよりも充電端子部分が少し飛び出しているのが幸いしたようです。


今回はあくまで繋ぎのケースと割り切ってしばらく使用したいと思います。
ちなみにこのケースは中華サイトでも同じ物が売られていて、600円程度で購入できるようです。
海外発送なので届くのも遅く、クレジットカードの登録などハードルが高めとなりますのでおすすめはしませんが情報まで。




エクスパンシス

このブログの人気の投稿

ThinkPad 13の液晶パネルをHDからFHDに交換

昨年購入して主に仕事で使用しているThinkPad 13の液晶パネルをFHD(1920x1080)に交換しました。 ThinkPad 13の購入はオークションでしたのでかなり安く手に入れたのですが、おそらく企業でのリース品流れと思われ、液晶パネルがHD(1366x768)のTN液晶でした。 仕事で一眼カメラ撮影した数百枚の写真を選定・加工したりするので、どうしてもTN液晶では発色が悪く、また解像度も高い方が使いやすいと感じていたので交換することにしました。

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加 ZenFone 3(ZE520KL)製品紹介などを聞いてきました

2016年12月19日に名古屋で開催された「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加させていただきました。同年3月のZenTourにも参加したので、本当に運がよかったです。またASUS様には貴重な機会をいただき大変感謝しております。 前回参加した時にも思ったことですが、普段メーカーの方に直接お会いして話が聞ける機会はあまり多くありませんので、このような機会を設けていただくASUS様は本当にユーザー在りきで製品作りに取り組んでいるなと感じます。 ツアーの冒頭でも同様の思いを話されており、主旨として製品の紹介はもちろんだが、ユーザーの声を聞いて開発に生かしていきたいとのことでした。こう言った思いを聞くと製品を使っていくうえで違った点に気づくこともあるので、本当に良い機会でした。

Xperia XZ SO-01Jを購入 ラスタバナナのスーパーさらさら液晶保護フィルムを貼ってみた

docomoから発売されたXperia XZ SO-01Jを購入しました。今回は機種変更での購入です。とは言っても自分用ではなく、嫁さん用なので歯痒いですが、簡単な開封と液晶保護フィルムのレビューとなります。 購入前にSONYストアで実機は見てきましたが、正直言って少し期待外れでした。何というか、もっと頑張ってほしかったと思うデザインだったからです。思えば初めてXperia Zを見た時の感動は今だ超えられないです。とは言っても少し欲しくなっている自分がいたので、嫁さんの買い替え時期だったこともあり、思い切って勧めてみたところ、以外とすんなり受け入れてもらえました。 ちなみに以前使っていたのはGalaxy Note 3で、画面が大きいのが良いという要望により手に入れたものでしたが、今回はそれほど拘りがなくて少し拍子抜けした感じです。 我が家のことはさて置き、早速Xperia XZを開封していきます(余談ですが、化粧箱がメチャクチャ開けにくかったです)。