スキップしてメイン コンテンツに移動

「Aterm MR03LN」2.0.0でEMOBILE LTEの設定

「Aterm MR03LN」に最新ファームウェア2.0.0の更新がありました。



発売時より非公式に伝えられていたSIMフリー化になるかと思いましたが、公式の案内は以下のとおりです。

【更新内容】
1.IPv6に対応しました。
2.PPPoEルータモードに対応しました。
3.EMOBILE LTEに対応しました。
4.ユーザビリティの向上を行いました。
5.一部のご利用環境での通信の安定性を向上しました。

SIMフリー化ではないようですが、EMOBILE LTEに対応したのは嬉しいです。

手持ちのEMOBILE契約にGL06Pがありますので、早速試してみました。


ファームウェアの確認

ホーム画面から、情報>端末情報>ファームウェアバージョンで現在の状態が確認できます。確認時は1.2.0でした。

ファームウェアの更新

端末単体でファームウェアの更新が可能なようですが、私の場合まだ更新が来てなかったので、PCにて更新を行いました。

端末単体で行う場合は、ホーム画面から、ショートカット>アップデート(右上に表示されている場合)と進んでいけば更新可能です。

PCで行う場合は、公式ページを参考に作業すると分かりやすいです。

Aterm MR03LN バージョンアップ

まずネット通信が可能な状態でここからzipファイルをダウンロードして解凍しておきます。

次にMR03LNとPCをWi-Fi接続します。この時すでにSIMを入れ替えておいて大丈夫です。

PCのブラウザでhttp://aterm.me/に接続します。

一度もPCに接続していない方(すでに使用している方には関係ないと思いますが…)は、クイック設定Webの使いかたから初期設定を行ってください。

左メニューの、メンテナンス>ファームウェア更新をクリックして、「ファームウェアファイル」項目のファイルを選択から先ほど解凍してできた『mr03ln_2_0_0_enc.bin』を選択します。

現在のファームウェアバージョンが2.0.0、更新方法がローカルファイル指定にチェックされていることを確認したら、「更新」をクリックします。

次の画面で「最新バージョンへ更新」をクリックして、ポップアップの「OK」をクリック。

更新画面になるのでしばらく待つと再度ポップアップの「OK」をクリックします。

完了画面が出ればファームウェア更新の完了です。

EMOBILE APNの設定

トップページに戻って、左メニューの、基本設定>接続先設定(LTE/3G)をクリックします。

接続先名が未設定の編集をクリックして、以下を設定します。

接続先名: em.std(何でもOK)
接続サービス: 手動設定
APN(接続先): em.std
ユーザー名: em
パスワード: em
暗号化方法: 暗号化されていないパスワード(PAP)
接続方式: IPv4

完了したら「設定」をクリックして、『更新しました』と表示されたら「前のページへ戻る」で戻ります。

今設定した項目の国内設定にチェックをいれて、「設定」をクリックすると端末側で3G接続の確認が行われて、無事EMOBILE SIMでLTE接続が出来ました。



結局SIMフリー化は確認できていませんが、今回のファームウェア更新でEMOBILE LTEが対応になり、今までは、MR03LNでdocomo SIM、GL06PでEMOBILE SIMを運用していましたので、一台で済むのがありがたいです(GL06PはSIMフリー機だった気がしますが、あの厚みがどうしても気に入らず…)。

このブログの人気の投稿

ThinkPad 13の液晶パネルをHDからFHDに交換

昨年購入して主に仕事で使用しているThinkPad 13の液晶パネルをFHD(1920x1080)に交換しました。 ThinkPad 13の購入はオークションでしたのでかなり安く手に入れたのですが、おそらく企業でのリース品流れと思われ、液晶パネルがHD(1366x768)のTN液晶でした。 仕事で一眼カメラ撮影した数百枚の写真を選定・加工したりするので、どうしてもTN液晶では発色が悪く、また解像度も高い方が使いやすいと感じていたので交換することにしました。

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加 ZenFone 3(ZE520KL)製品紹介などを聞いてきました

2016年12月19日に名古屋で開催された「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加させていただきました。同年3月のZenTourにも参加したので、本当に運がよかったです。またASUS様には貴重な機会をいただき大変感謝しております。 前回参加した時にも思ったことですが、普段メーカーの方に直接お会いして話が聞ける機会はあまり多くありませんので、このような機会を設けていただくASUS様は本当にユーザー在りきで製品作りに取り組んでいるなと感じます。 ツアーの冒頭でも同様の思いを話されており、主旨として製品の紹介はもちろんだが、ユーザーの声を聞いて開発に生かしていきたいとのことでした。こう言った思いを聞くと製品を使っていくうえで違った点に気づくこともあるので、本当に良い機会でした。

Xperia XZ SO-01Jを購入 ラスタバナナのスーパーさらさら液晶保護フィルムを貼ってみた

docomoから発売されたXperia XZ SO-01Jを購入しました。今回は機種変更での購入です。とは言っても自分用ではなく、嫁さん用なので歯痒いですが、簡単な開封と液晶保護フィルムのレビューとなります。 購入前にSONYストアで実機は見てきましたが、正直言って少し期待外れでした。何というか、もっと頑張ってほしかったと思うデザインだったからです。思えば初めてXperia Zを見た時の感動は今だ超えられないです。とは言っても少し欲しくなっている自分がいたので、嫁さんの買い替え時期だったこともあり、思い切って勧めてみたところ、以外とすんなり受け入れてもらえました。 ちなみに以前使っていたのはGalaxy Note 3で、画面が大きいのが良いという要望により手に入れたものでしたが、今回はそれほど拘りがなくて少し拍子抜けした感じです。 我が家のことはさて置き、早速Xperia XZを開封していきます(余談ですが、化粧箱がメチャクチャ開けにくかったです)。